カテゴリー: バストケア

産後の残念すぎるバスト

私は子供を産んで1年半になります。産後のバストはケアしたほうがいいなどの話はSNSなどでよく見かけていたのですが、なんとなく大丈夫だろうという気でいた私は非常に馬鹿でした。授乳を終えてしばらくは大丈夫でしたが、いつからか急激にバストが小さくなり凹みました。

LUNA(ルーナ)ナチュラルアップナイトブラ

こんなにも貧相なバストになってしまうとは思ってもいませんでした。元々大きくはないですが、産前に比べ2カップ程小さくなってハリもなくなり、たるんだような気がします。夜もベッドに横になると、まっ平になってしまいバストがなくなってしまうことに毎回へこみます。洋服もバストがあるほうが綺麗に着こなせますし、谷間があるほうが女性として綺麗さを保てるよな気がします。元々大きくはないので、以前は谷間を作るために必死に盛っていました。

さすがにどうにかしなければと、ナイトブラを調べています。試してみるにはどれも安くはないお値段ですが、SNSや口コミなどで調べてベストなナイトブラを探し出し育乳を目指したいと思います。分かっていたのなら、もっと早くどうにかすべきだったと後悔ばかりです。夫にもまだまだ女性として見られたいですし、子供のためにも綺麗な母親でいたいので、この残念なバストをどうにかして綺麗なバストを目指します!

年齢のせいなのか、自己管理のせいなのか。

私は昔から割と胸が大きい方でした。
20代の頃はまだ張りもあり、ブラジャーにジャストフィットで収まっているような感じでした。

ところが、30代に入ると少しずつ胸の張りがなくなり、垂れるというよりしぼむという感じになってきました。
よく、テレビなどで”年齢を重ねてバストが小さくなってきた”などという話を見聞きしますが、
まだまだ大丈夫と思って完全に油断していたのです!
昔は自分の胸にそれなりの自信がありましたが、それがグラグラと崩れていきました。

モテアンジュ

ワイヤーでぎっちりと締め付けられているのがあまり好きではありませんでしたので、
自宅にいる時はワイヤーの入っていない、やわらかいブラジャーを身に着けていることもありました。
”胸はきちんと支えないと形がくずれる”ということはよく言われていますが、まさか本当にブラジャーが原因なのか??

お風呂に入る前など、気づいた時に形を整えるつもりでマッサージをしています。
「あがれ~、あがれ~」と呪文を唱えながら・・・
脇や背中の方から丁寧にさすり、今よりひどくならないように頑張っています。

夜、何も着けないで寝るのは胸の形が崩れる原因になるというので、最近話題のナイトブラも手に入れました。
年齢を重ねるにつれ、体は衰えていきます。
しかし、自己管理をすれば少しは抗うことができると思います。
分かっていながら自己管理を怠ったことを、今更ながら反省しています。
少しでも若々しいバストを保持できるように今からでも頑張ります!!

アラフォーでもバストアップ

ずっと悩みの種だった小さいバスト。母親も小さいし、両親とも痩せてるし、DNAだから仕方ないと諦めていた私。巷にあふれるバストアップの情報も「私にはきっと無理」と思っていました。そんな私が38歳の12月、初めて行ったニューハーフのお店で美を追求し努力を続ける「女性」たちに刺激をうけ、一念発起!友達にも宣言し、バストアップを目指し行動を始めたのです。

http://gerberdeutschland.com/

バストアップ法を探しながら、まずはひとつ心に決めました。それは、「サプリメントには手を出さない」。

どんどん色んなものが出てキリがないし、お金もかかる、という理由からでした。
それから目指すバストの理想像を決めました。とにかくふわふわでボリュームのあるバスト!ブラジャーのカップはアンダーバストとトップバストの差なので、その高さのアップよりも容量がほしい!(もちろん比例はするんですが)

実際に行ったバストアップ方法は、

1.ナイトブラ(痩せているので寄せるお肉もないし、と思っていましたが「小さくても垂れる」と聞いたのでこれは必須!)・Viageを使用。
2.エクササイズ(やりすぎると逆効果になるので、適度に)・メインはお風呂で温まったときに。
3.姿勢をよくする。
この3つを毎日コツコツ続けました。ちょっと大きくなったと喜んだり、やっぱり勘違いかとがっかりしたりを繰り返しながら、半年後、ブラジャーを買い替えたんです!アラフォーの私でも1カップアップ!触った感じも明らかにボリュームがでました!
このままどんどん大きくなると思い、もう1カップ上のブラジャーもモチベーションアップのために買いましたが、それはまだ少し大きいかなーといったところ。でも40歳になった今でも目指して続けています。
 いくつになっても自分の理想を追い求め、努力する。
 自分にとって大事なことだったら何だっていい。
外見も心も美しいあの「女性」たちに教えられたことです。
だって私、大きいふわふわバストに憧れるんだもの!
タンスに眠っている1カップ上のブラジャーを使える日を目指してこれからもがんばります!