カテゴリー: スキンケア

私の肌の悩みは目のくぼみが気になっています。

私の肌の最近の悩みは、結構目がくぼんできたのでそれが嫌だなと言うことです。結構個人的にすごく目がくぼんでいるなと言うことを感じていてすごく嫌だなと思ってしまいます。それになんだかとても老けた感じがするのですごく嫌だなと思ってしまっています。

http://www.aerotropolis-europe.com/

正直言うと、私はいま人に会いたくありません。それにあまり人と話をしたくありません。どうしてかというと私は結構人が自分の肌を見られてすごく嫌な気持ちがしているからです。どういうことかと言うと、やっぱり昔に比べてすごく老けたなと言うイメージがあるために顔をあまり見られたくないのです。

なのでこの先どうしていったらいいのかなと言うことを感じています。個人的にはあまり嬉しくないのでやっぱり色々と考えなければならないことがあると思っています。

少しずついい状態になればやっぱりそれなりに色々とやっていけると思っているんですが正直つらいことのほうが多いようにも思いまあう。それでもなんとか前を向いてやっていかなければいいことはないと思いますしこの先もいろいろなことがあると思いますので少しずつ状態をキープしていければいいなと思います。私はもうすこそ自分のお肌に自身を持てるようになりたいです。

毛の処理と肌への負担

私は現在、スキンヘッドに近い髪型で、毎週のように、バリカンを使っています。また、ヒゲや、胸毛、腕毛も濃いため、生えてきたら、処理しています。ヒゲは、電気カミソリ、胸毛、腕毛はT字カミソリです。

ネオちゅらびはだは効果なし?購入して3ヶ月使った私の口コミ評価!

もともと肌が弱いのもあり、処理するとヒリヒリ痛いです。ひどい場合は、赤くなったり、血が出てきたり。出来れば、処理の回数を減らしたいなーと思っています。

そもそも、お気づきかと思いますが、私は、男性ホルモンが強めなのか、人より、毛が多いです。その割に、頭の毛はかなり薄いです。こんな典型的な男性ホルモンの塊のような体質で、さらに弱い肌と残念でなりません。ヒゲに関しては毎日剃らないといけないということもあり、T字でなく、電気カミソリで剃っています。

安いものだと、やはり肌への負担が大きく、ヒリヒリがとてつもなく痛いので、数万円する高めの物を買っています。それでも剃り残すぐら
いヒゲは濃いですが、おかげ様でヒリヒリはそこまで無いです。胸毛は、カミソリで処理した後、赤くなります。かといって放っておくと、かゆかったり、夏場は暑かったりするので、処理を続けています。他の処理方法でいいのがあれば、試してみたいですが、痛いのは嫌ですね。

大人ニキビの対処法

最近気温が高くなってきて、外にいると汗ばんでくることもあります。
気温が高くなると、皮脂分泌量が増え、ニキビができやすい環境になります。

今回は大人ニキビの原因と対処法をご案内致します。

ビューティーオープナージェル

大人ニキビは20代以降にできるもので、頬やあご、フェイスラインなどの顔下半分にできやすいのが特徴です。
ストレスや睡眠不足などの生活のあらゆることが原因となるので規則正しい生活を心がけましょう。
ニキビができないように日頃から保湿をしっかりと行い、バリア機能のある各層を育てることが大切です。洗顔で皮脂を落とし、油分が少ないスキンケアやノンコメドジェニック化粧品や皮脂の参加を防ぐビタミンC誘導体を配合した化粧品を使用するとよいでしょう。

ニキビができてしまった際には皮脂を洗い流そうと、強いクレンジングや洗顔をすべきだと思われがちですが、大人ニキビは感想やストレスの増加、ホルモンバランスの乱れなどが原因になっていることが多く、バリア機能が低下しているため、皮脂を取りすぎず、炎症を抑え、保湿ができる大人ニキビ用の化粧品を使ったケアが重要になります。

ニキビにはエストレジオールやイソプロリルメチルフェノール、イオウなどの有効成分を配合する化粧品を選んでみるといいと思います。

毛穴の開きと黒ずみ

20代後半くらいから毛穴の開きが気になり始めました。特に鼻と顔の中心部の頬あたり。気になりつつも、これといった原因がわからないので見て見ぬ振りをしながら変わらないスキンケアをしていると、やっぱり徐々にひらいていっている気がする・・。

ヴィオテラスCセラムの効果とレポート!

そんなときどこかで毛穴は一度開くと戻らないと耳にして、これ以上放って置けない!と慌ててスキンケアを見直すことを決意しまいた。お店の方に相談しながらおすすめされるがまま、ビタミンの美容液をプラスしたり、保湿力の高い化粧水に変えたりしましたが、すこしだけよくなったような、でもまだまだ気になる。そうしていると、今度は油分が多かったのか開いた小鼻の毛穴に黒ずみが溜まっている・・。

小鼻の黒ずみは汚れが詰まっているからだよねと洗浄力をアップしてこまめにケアをおこない、ケアをすればいったんは消えて、また気づくと黒ずみが溜まってて。。何よりまずは毛穴の開きを閉じなければ汚れがたまるのは仕方がないので、次に食事を見直そう!と、サプリメントも始めました。それでもなかなか手強い毛穴問題。美容皮膚科に頼ればどうにでもなるんだろうなと思うのだけど、なんとなく負けた気がする。だから、まだまだ私と毛穴の戦いは続く・・。

鼻の毛穴が目立ついちご鼻の原因と対策

肌の悩みとして深刻な毛穴の黒ずみによるいちご鼻。

メイクで毛穴を埋めるようにカバーすることは可能ですが

時間が経つとメイクが崩れて目立ってきます。

マスクをすれば隠せますが

ふとマスクを外した時にはちょうど鼻の部分がマスクでこすれ

せっかくメイクでカバーした黒ずみが目立ってしまいます。

ビューティーオープナージェルを辛口評価!人気美容液の効果と本音口コミを完全暴露!

【いちご鼻の原因】

①詰まった角栓を無理やり取り除く

 鏡を見て気になる鼻の角栓を無理に指で押し出したり、毛抜きで角栓を取り除いたり、角栓を取る毛穴パックを頻繁に使うのは逆に毛穴を広げてしまい、いちご鼻を悪化させることに繋がります。

②肌の乾燥

 毛穴の黒ずみが気になるからとゴシゴシと洗顔をして、洗顔後の保湿を怠ると肌が乾燥し皮脂の分泌が増え、毛穴の詰まりが悪化してしまいます。

【いちご鼻解決方法】

①泡で優しく洗う

 角栓を無理に取り除くのではなく、洗顔フォームをしっかりと泡立て優しく洗顔しましょう。手でこするのではなく、泡で包み込むように洗顔することを意識しましょう。

②洗顔後の保湿を丁寧にする

 洗顔を優しく行った後は保湿も丁寧に行いましょう。フェイスパックをしたり、化粧水だけでなく乳液を使い水分を閉じ込めるようにしましょう。

無理に毛穴の角栓を取り除くのではなく、優しく丁寧な毛穴ケアでつるんときれいな鼻を手に入れましょう。

不織布マスクで悪化したあごニキビを治した方法

「外出するときはマスクをしないと」
「オフィス出社の時はマスク必須」
「メイク崩れちゃってるからマスク外したくても外せない」

ビューティーオープナージェルを使ったレビュー!

元々あごニキビができやすくて、肌ケアには気をつかってきたわたしですが、不織布マスクをつける習慣で見事に悪化しました。

ドラッグストア、100円ショップ、いろんなお店で売ってる不織布マスクを試したけど、全部肌に合わない・・・。

つけて1時間以上経つと、むずむずかゆくなる、蒸れる、そして治りかけてたニキビが赤く炎症する。

負のスパイラルでしかない(笑)

このままじゃニキビ跡になって将来シミになる!やばい!

ということで、色んな対策を試しました。

その中でも、一番自分に合ってて、ムリなく続いているニキビ対策を3つ紹介してみようと思います。

この方法で炎症が少しずつ落ち着いてきて、今はもう、ニキビ跡だけの状態。

あとは肌のお手入れをがんばって新陳代謝を促すだけです!

<実践したあごニキビ対策>
①布+不織布マスク
②家ではとにかく保湿
③休日はアイメイクのみ

①布+不織布マスク

とにかく、不織布の繊維が肌に合わないと思ったので、ガーゼをあてて、その上から不織布マスクをするようにしてました。
そうすることで、肌のムズムズを感じることがなくなって、「肌荒れ悪化してるんだろうな」って、仕事中気にすることも少なくなった。

②家ではとにかく保湿

まぁこれは基本中の基本ですよね。
家では、肌を清潔に。保水、保湿。あご周りは日中のマスク擦れでダメージを受けてるので、少し厚めの膜をはるようにやさしくクリームを塗ってました。

③休日はアイメイクのみ

仕事の時は無理だけど、休日はアイメイクだけしっかりやって、マスクのかかる部分は『日焼け止め+ベビーパウダー』のみにしてました。

これを徹底して2,3か月したら、ニキビをぶり返すことがなくなって、すでにできてたニキビが日に日に小さくなっていったんです。

敏感肌で肌荒れしやすいタイプだったから、不織布マスクの日常化はしんどかったけど、この方法を見つけてからは徐々に自分の肌に自信を持てるようになりました!

ちなみに、バセリンを塗ってからマスクをつけるといいっていう記事を読んだことがあって、それも試しましたが、バセリンが合わなくてダメでした(笑)

生き物たちの食生活を見習う

健康的な肌を保つためにも、食生活は重要だと考えています。

それを気付かせてくれたのは野鳥たちです。

昨年、我が家にツバメが営巣したのをきっかけに、私は野鳥観察が趣味になりました。

野鳥の餌を見てみると、彼らは自然食を食べています。

おそらく人間ほど添加物を多く含む食品を食べている生き物はいないでしょう。

野鳥の影響を受け、改めて自分の食生活を見直そうと思いました。

美肌のためにもナッツ類は良いと言われています。

モイスポイントを3ヶ月間使った効果と口コミ評価!市販の実店舗では購入可能?

私も昨年からナッツ類を意識して食べるようになりました。

野鳥は種子類を主食としている種類も多くいます。

穀物やナッツ類などですが、人間も食べられるものばかりです。

人間が太古の昔から食べてきた食事を、他の野生動物たちは食べ続けています。

ペットの動物たちも無農薬の食べ物を食べているようです。

その食事は人間が用意していますが、その人間は添加物の食品を食べています。

私は人間以外の生き物を見て、やはり食生活を変えなければと思うようになりました。

野鳥観察をしていると、早寝早起きとか、十分な運動とか、本当に学ぶことばかりです。

おかげですっかり健康的な生活になり、肌の調子も昨年の今の時期に比べるとかなり良くなっています。

これからも自然に添った食生活を心がけていきたいと思っています。

日焼け対策、どうしていますか

 健康の為には適度に日光に当たった方が良いのですが、それでも日焼けは美肌の大敵。できる事なら避けたいものです。ととのうみすと

 日焼けのお話をする時に避けては通れない紫外線ですが、気象庁のデータによれば、3月頃から急激に強くなりだし、ピークは5~7月にかけて。 1日の中では10時頃から14時頃までが最も強いとされているので、日中に外に出る際は対策をするのが望ましいようです。

 では具体的にどんな対策が良いでしょうか。

 効果的な日焼け予防と聞くと「長袖+グローブと大きな日除けつきの帽子」といった肌の露出が一切無い完全防備が思い浮かびますが、今年のようにマスクの着用や酷い猛暑の時では、熱中症の恐れもあって難しいと思われます。『帽子を被った状態でマスクをすると、顔周辺の温度が身体よりも高くなる』といった検証結果もあります。

 健康を害してしまってはもとも子もないので、完全防備が難しい時は、UVカット効果と合わせて遮熱効果のある日傘や服を上手く活用するなど、お天気に合わせて日焼け対策をしていきたいです。

 日焼け対策グッズ合わせて、肌に直接塗る日焼け止め使う方も多いでしょう。ですが、適当にぱぱっと塗ってしまっては効果がきちんと発揮されません。

 顔の凹凸に合わせて、額や頬骨のような高くなっている箇所は特にしっかり塗ります。マスク焼けの気になる頬は、ジグザクに手を動かしながら塗ると凹凸に密着してムラになりにくいです。
 また、汗やマスクに擦れて日焼け止めが取れてしまいがちなので、化粧直しのタイミングなどで小まめに塗り直す事も大事です。

たるみやほうれい線がどうにも気になってきています

私は40代の自営業をしている男性です。美容に関することは、以前はそこまでは考えていませんでした。なんとなく過ごしていましたし夜更かしなど体に悪いことも少ししてたり、といった毎日でした。

評判以上!ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトを使用した効果と私の口コミ体験談!

しかし、そうしていても平気なつもりでいましたがやはりこの年齢になると入浴時や洗顔時などにおいて、鏡をなにげなく見ているとだんだんと老けてきているように感じています。

若い時の私の顔は、小顔でもう少しシャープな印象があったのですが今はどうも丸みを帯びると同時に、どこかたるんだような顔です。童顔で若いというか、子供っぽいような感じの印象だったのですが、今の顔は大体年齢相応であり、おっさんっぽい感じをどこか受けてしまいます。

そうしたたるみは、最近になってよりはっきりしているように感じました。また、たるみだけではなくほうれい線も出てきているように感じています。ほうれい線が出ることで、なんか顔全体がどこかしらうきあがっているような感じです。ちょっとそれが嫌だなあと感じてしまい、そのため対策しておきたいと思ったのが1年半前のことです。

こうしたたるみやほうれい線をとるための効果がある策を自信をもって教えられるほどはしていませんが、朝の洗顔時に乳液・美容液をつかってマッサージをするような感じでもみながら洗顔をしていることが多いです。また、入浴時においてもマッサージを行っています。続けておくと顔のたるみがどことなく引き締まったような感じがして、なかなか良い感じです。

あとは、できるだけ不規則な生活を送るのはやめました。睡眠バランスと洗顔時にいろいろなアイテムを使っていること、そして目の下のたるみを引っ張ったりなどといったマッサージを繰り返すことを美容面では心がけて、日々を過ごしています。継続は力なりといいますので、これからもこれを心掛けて続けておきたいです。

健康な肌を作り上げる、シンプルスキンケアのすすめ

お肌の悩みは、年代別によって変化していきます。

モイスポイント

10代の頃はニキビ

20代は乾燥

30代はシワ

お肌の調子が体調によって変化しており、悩まれる方も多いかと思います。

そこで、オススメなのが高い美容液やクリームを使用するよりも、ドラックストアやツルハで

安い洗顔料や化粧水を使用するという方法。自分自身の元々持っている「自然治癒力」。肌が自分自身で立ち上がる力を手助けするために、

シンプルなケア方法が一番肌にとって優しく、肌質を整えてくれます。

石鹸で泡立ててから、化粧水をサッとつけて、乳液で軽く整えるだけ。そして夜は早寝。

これを繰り返すことによって、肌が丈夫になっていきます。

そして日中は、日焼け止めを付けること。

日焼け止めを付ける事によって、シミ・シワを防ぎ、潤いのある肌を作り上げる事が出来ます。

肌を整えたら、次は食事。

質素倹約な食事を常日頃から摂取する事によって、満遍なくバランスが取れ、体の中から

肌の再生力を高めていくことができます。

毎日、諦めず日々スキンケアや健康な食事を取り入れて、年代に負けない、素晴らしい肌を手に入れましょう。

そして、肌を整えたら、メイクを綺麗に仕上げる事ができます。

メイクを綺麗に仕上げることができれば、心も明るい気持ちになり、どんどんプラスの感情が出てきますよ。

肌の悩みで、辛い気持ちになることもあるけれど、シンプルなスキンケアから笑顔を取り入れていきましょう!

私もあなたが笑顔になるように、いつも応援しています!

ここまで読んでくれて、有り難うございました。頑張りましょう!

目の下のくまについて

「なんか疲れてる!?」

「今日、目のくますごいけどどうしたの?」

透輝美の効果と私の口コミ!最安値で購入可能な通販サイトもご紹介!

若い頃(10代中頃)からそんなことを時々言われるようになりました。

「全然疲れてないし、昨日はむしろぐっすり寝た方なのに、、」と思いながらやり過ごしてきました。

20代中頃になって、SNSを見ているとふと「目の下の脂肪取りました~」という記事が目に入りました。

気になって詳しく見てみると、その人は目の下にたるみ(くま)が元々あり、疲れて見られるため苦しんでいたとのこと。

そして目の下のたるみは実は脂肪が飛び出たものだということ、クリームなどがドラッグストアなどに多く売られているが基本的には摘出するしか治す方法はないとのことが分かりました。

私はこの時、「これか!!」と思いました。

周りからよく指摘されていたのは、目の下のたるみ、くまだったのかと分かりました。

確かによく見ると、涙袋の下に常にもう一つ涙袋がある、

たるみなんておばさんにならないとできないと思っていたのに、、と思いました。

しばらくはそのままにしてましたが、それから友達などと写真をとり見返す度に目の下のくまが気になりました。

それが1年近く続いてやっと、目の下のたるみをいっそのこと取ってしまおうと思ったのです。

30歳を過ぎてから感じるシミやシワ、たるみ…

30歳を過ぎてから、若いころには感じなかったシミがあちらこちらに目立つようになってきました。
顔だけでわなく、鎖骨周りや胸元にまでシミ…
腕にもシミ…

セシュレルの効果を3ヶ月間検証!効くのか効かないのか私の口コミをこっそり暴露!

首回りが大きくあいた服や、二の腕が出る服を着ると一気に老けて見えるように感じてきました。
若いころ、1つシミができてもすぐに消えてシミができていたことすら忘れる程度だったなぁと感じています。
あとは、シワです。

笑った時に、目の横に笑いジワができていることを旦那から言われるようになり、一気に気になりだしました。
マスクを着けていると若く見られていたのが、マスクを取るとほうれい線のせいで老けて見られることもあります。
見た目年齢は、シミ、シワ、たるみによるほうれい線によって大きく差が付くのだと痛感しました…

こめかみに手のひらを当て、グッと持ち上げると20代のころの自分に戻れるので、手を離した時のたるんだ顔を見ると
やっぱり、歳と共に顔がたるんでいるんだなと思いました。

目も眠たそうな目になってきたなぁと感じるのは、瞼もたるんできて、眼瞼下垂のようになってきたのだと思います。
今以上に老化が進まないように、シミケア、紫外線対策、たるまないように頭皮からのマッサージや
シワにピンポイントにクリームを塗るなど徹底的に対策していきたいと強く思ったのでした。

顔の肌のせいで老けて見えるのが悩みです

 私は50代の男性ですが最近、同年代の人よりも老けているように感じます。これは、肌のせいではないかと思い悩んでいます。若い頃は、比較的童顔のせいもあって同年代より若く見えていたのですが30代後半くらいから同年代よりも老けて感じるようになってきました。

モイスポイントの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ!

その頃は仕事が忙しかったこともあり、疲れているからそのように見えるのだろうと思っていたのですが、それ以来は若く見えることはなくなってしまいました。よくよく自分の顔を観察してみると、その頃からほうれい線が目立つようになり、シミやホクロの類も目立つようになりました。一度、美容の目的ではないのですが、こめかみの辺りにあるホクロのようなものが大きくなってきたような気がしたので皮膚科で診てもらいました。

結果は幸いにして深刻なものではなかったのですが、手術的なもので取ることはできるか聞くと、取ることはできるが奇麗に取れるかは保証できないと言われて踏み切れませんでした。若い頃は、丁度年代も日焼けが流行っていたこともあり、顔の日焼けも何も気にせずにしていたのが、この歳になって影響してしまったのだと今更ながら反省をしています。最近では健康の研究も進み、若く見えたり老けて見えたりと外見が寿命と関係があると言われています。

私は、男性なので美容の観点ではそこまで気にしてはいませんが、シミやホクロ、ほうれい線といった肌のトラブルを無視するのは健康にもそれなりのリスクがあると思っています。これからは、皮膚科に行く回数も増やしていろいろと相談しようと思っていますし、自分でもスキンケアの方法などを研究する必要を感じています。

日サロに通いつめていた過去が今になって大変なことになります

私は学生時代、日焼けサロンに1週間に2.3回通っておりました。効果あり?nicoせっけんの口コミから解約方法までを完全レビュー!

そして部活はテニス部に所属しておりましたので休日は部活で一日中炎天夏の中で練習をしてましたが日焼け止めは塗ったことありませんでした。

まわりの友達は日焼け止め縫っている子達も何人かはいましたが学生の頃は日焼け止めを塗っていても、どうせ汗で流れ落ちるのでもったいないと思っていましたし、塗っていても炎天夏の中ずっといてるのでただただ日焼け止めの無駄遣いだと思っておりましたがまちがえでした。成人をし、日に日にソバカス、シミが気になりだして特に目の下、頬が酷く黒ずんでる状態になりました。

炎天夏での日焼けで顔がシミとソバカスだらけ、そして日焼けサロンで全身焼いていましたので太ももや二の腕も焼き方を間違えてところどころですがホクロが大きくなっているようにも見える色素沈着ができてしまいました。今になっては本当に何故あの時、日焼け止めを塗っていなかったのだろう、そして日焼けサロンなんて通っていたのだろうと思いかえす日々です。

お金を支払いシミを作りに行っているようなものだと今は思うようになりました。今ではシミを取るのに美容皮膚科へ行くと数万円でとってもらえるみたいなので時代の変化もあり助かったとも思ってはいます。

マスク対策。私のあれこれ

最近「マスク」が生活の必需品となっていますね。私は使い捨てマスクの品切れが続いていた頃は、
布マスクをよく使っていたのですが、3,4か月前から使い捨てマスクが手に入りやすくなったのと
洗濯する手間が省けるので、使い捨てマスクをメインとするようになったのですがこれを使うように
なってから、顔のカサつきが気になるようになりました。

http://www.dinnerinthesky.net/

状態としてはマスクで覆っている頬がちょっと粉をふくような感じになっています。
原因としてはマスクを長時間つけているからというのは分かるのですが、
かといってマスクをしないというのは周りの目が気になります。
それで今「使い捨てマスクの乾燥対策」というのを色々試しています。

先ずは「乾燥には保湿という事で寝る前にクリームを重ねづけしています。
これは朝起きた時には乾燥が改善しているのですが、マスクをつけている
日中はどうしても乾燥して粉ふきがちとなるので「日中のマスク乾燥対策」を
考えるようになったのですが、仕事に行く時はメイクもしているので
「出来ればマスクでの乾燥もだけどメイクが崩れるのも防ぎたい」と
考えたので、お昼休みや休憩に保湿ミストを使っています。

保湿ミストを使うようになって1週間後くらいから、日中のマスクによる乾燥は
大分良くなり粉もふきにくくなったので、しばらくは保湿ミストでの乾燥対策を
続けようと思っていますが、ほぼ毎日数回は使う物なのでコスパが良くて
肌に合う物をドラッグストアや化粧品コーナーを日々チェックしています。

友達の結婚式で学んだ化粧下地のこと

恥ずかしながら30歳を過ぎるまで化粧下地を使ったことがありませんでした。
化粧水、乳液を塗った次には、リキッドファンデを塗っていたからです。

http://www.seopmallorca2018.com/

そして、パウダーファンデで仕上げていたのですが、それも毎日ではなかったです。
週に2回か3回、気合いを入れたい日にだけでした。

周りの女性を見て「肌が綺麗でいいな。化粧崩れしなくていいな」とは思っていたのですが、
もともと向上心が少ないせいか現状のままだったのです。
30歳を過ぎて友達の結婚式に呼ばれる機会がありました。
そこで気合いを入れたくなった私が買ったのが、化粧下地です。

ただ購入したのはいいものの、使ったのは当日が初めてでした。
結果、悲しいことに私の肌とその化粧下地の愛称は悪かったようです。
結婚式を終えて帰宅したら、ファンデーションが肌の上で波を打った感じでヨレていました。

それほど顔を近付けていなくても、周りの友達はそのヨレに気付いていたと思います。
せっかく気合いを入れようと思ったのに、台無しの結果になってしまいました。
その後、違うメーカーの化粧下地を買ったら効果絶大!

サラサラの肌になると気持ちが良いです。
今では化粧下地無しでのメイクは考えられません。
20代の頃からいろいろ試してくれば良かったです。

30代後半の最低限の肌ケア☆彡

初めまして。こんにちは。

ここ最近はマスクが手放せない毎日ですね。

今では様々なデザインや生地のマスクが販売されていますが、皆さんはどんなマスクを身に着けてらっしゃいますか?

日々のコーディネートに合わないなぁと思いつつも、毎日満員電車に揺られてオフィスに出勤している私は、

効果が高いといわれている不織布マスクにお世話になってます。

ウィルスには効果的でも肌には決して良いとは言えない不織布マスクと1日中触れ、さらには乾燥に、花粉と過酷な環境の中で、毎日肌は悲鳴を上げています。

決して普段からメイクや肌に関して女子力が高いとは言えない私が、最低限、肌をいたわるために行っている日々のケアをご紹介します。

まず、ケアの前に1つ。

マスクで顔の半分以上が隠れるからと言って、アイメイクだけされている方はいらっしゃいませんか?

ファンデーションなどを肌に塗ることは、マスクとの摩擦のクッションになったり、花粉やハウスダストなどから守ってくれる役割もあるそうです。

たとえ日焼け止めクリームだけでも効果はあるそうなので、ぜひ塗って、お出かけくださいね。

さて、ズボラな私が心掛けていることはたった3つだけ。

まずは朝。

朝起きてから白湯をいただくのですが、そのお湯を沸かしている間に洗顔を行い、白湯をいただく間だけ、シートで朝パックをしています。

夜パックを行う方も多いとは思いますが、朝行うことで、そのあとの化粧水やクリームの浸透力があがり、1日の外的からのバリア力がアップします。

これはオススメ!

ビハキュアは効果あり?

2つ目は、1日かけてお水を1.5リットルを目標に飲むようにしてます。

これは、もう皆さんも実践されているかもしれませんね。

モデルの方が2リットル、3リットル飲んでいるという話も聞きますが、

人それぞれ代謝や体調などにより、うまく循環されずにむくんでしまうだけになってしまう方もいるようなので、自分の体と向き合いながら飲んでくださいね。

そして、最後、夜です。

お風呂から出たあと、化粧水等でお肌のケアをされるかと思いますが、

私がその中で注意して行っていることは、湿気のあるお風呂場で体をふき、洗面所に出てきたら、まずはすぐに(1分以内!)化粧水導液をお肌につけていきます。

そしてから、着替え、ゆっくりと化粧水等でお肌のケアを行っていきます。

ポイントは上がったらすぐに!肌に化粧水導入液をつけることです。乾燥は出た瞬間からはじまっているので、瞬時に保湿をしてあげてます。

ひと昔前、高価な化粧水を試してみたり、フェイスエステに通ってみたりしてみたこともありますが、

今ご紹介した3つのことを気をつけている今のほうが、20代の頃よりも調子が良いように思います。

気になったことがありましたら、ぜひお試しくださいね。

まだまだしばらくマスク生活が続きそうですので、お肌をいたわりながら、生活していきたいですね。

肌荒れと目の腫れの原因は花粉だった!?

もともと乾燥肌のため保湿にはとても気を遣っていました。化粧水、保湿クリーム、乳液をたっぷり塗って、加湿器を使って部屋の湿度もコントロールしていましたが、1月から2月頃は肌の乾燥や肌荒れが酷くなっていました。http://www.lesbicyclettesbleues.com/

今年もこの時期がやってきたと思いながら、いつも以上に保湿して過ごしていたのですが、例年よりも額や目のまわりの肌荒れが目立ち、目元にポツポツと赤い湿疹ができ、ぷっくりと腫れてしまったのです。

新型コロナウイルスの影響もあり、生活のリズムが変化したのも関係あるかもと思い、食生活を見直し、適度に運動をして、睡眠時間を確保するなど、健康的な生活を送るように意識したのですが、なかなか改善しませんでした。2週間ほど様子を見ましたが目のまわりの腫れが引かず、何か別の病気、菌が原因かもと思い、眼科へ。

そこで「花粉の影響」「花粉症」という診断を受けました。

一般的な症状としては、目のかゆみ、鼻水、喉の違和感などがあげられていますが、肌が弱い人には、その肌荒れや腫れ・むくみといった症状が出ることもあるそうです。自分の顔をよく見ると、確かに、マスクで隠れている部分は、湿疹や肌荒れが少なかったのです。花粉が肌につかないように、しっかりと肌を守るための化粧をすること、パウダー状のファッションをトップに使うことと良いと、先生からアドバイスをもらいました。塗り薬で湿疹は改善し、パウダーファンデーションを使うようになったところ症状が良くなりました。お肌の表面がしっとりしていると花粉がつきやすく、さらっとさせることがポイントなのかもしれません。

季節によって肌の状態が変わるので、それに合わせて化粧品を選ぶのも大切ということに気づきました。

節約にもなる!私の美肌キープ術

季節の変わり目、日々のストレスの蓄積など、知らず知らずのうちに、私たちの肌はダメージを受けています。
世の中の美容に対する関心は、どんどん高くなっていますよね。かつて私も、所謂デパコス(デパートで手に入る少しお高めのコスメ)などもシリーズを揃えて使ったり、高級なものほど、美容効果を高めてくれるものだと信じていた一人です。

http://www.myavatarandme.com/

ただ、ある事がキッカケで私の普段の肌ケアに対する意識が変わったのです。それは、友達とハワイ旅行へ行った時のこと。事前にわざわざ小分けにした乳液、化粧水、美容液。トランクに入れたはずが、すっかり入れ忘れてしまいお気に入りの化粧品シリーズとはお別れして1週間を過ごすことになりました。

海外の化粧品は日本人の肌質には合うのかしら?アルコール成分など、刺激が強すぎて肌荒れしたらどうしよう?という不安でいっぱいでした。そこで考えたのが、現地調達出来るもので、即席化粧水ひたひたパックだったのです。まず、ラップを用意し、その上にティッシュペーパーを6枚ほど半分ずつ重なるように敷きつめます。それから、オリーブオイルを適量垂らし、蜂蜜を軽く水で薄めたものを染み込ませていきます。

これで節約美肌パックの出来上がり!!今までお高いコスメの力を信じていましたが、むしろシンプルな素材を使った事で肌もデトックスできたようです。今まで以上に綺麗な肌をキープ出来る様になりました!皆さんも、お金をかけず、美肌を保つ方法を開発してみてくださいね!

10年ニキビに悩まされたわたしの解決法

ニキビに悩んでいる女性は、かなり多いかと思います。

私も実際に、思春期ニキビが悪化し、大人になっても治りませんでした。

http://www.myavatarandme.com/

ファンデーションで厚く隠しては、顔を見るのも嫌で。
今はマスク生活ですが、当時は真夏でも、1人だけマスクをしていました。

今は、「落とすこと」に力を入れて、皮膚科にも通い、ニキビが出来るの生理前くらいです。

結局、わたしが行き着いたのは、「皮膚科へ行く」ことでした。
少し強めの、抗生物質の薬を出していただき、ようやく落ち着いたのです。

今では、ニキビ用の化粧品や洗顔、スキンケアがありますが、おすすめは、病院へ行くことです。
専門家へいちどかかって、「治療する」ことが1番かと思います。

ニキビを隠すように、分厚い化粧をしていたせいで、結局私も、毛穴が詰まり、プラスでマスクもしてたので、衛生上ほんとに最悪でした。

病院に行って、年齢を重ねるごとに、ニキビもなくなり、「最初から行ってればよかった」と思ったくらいです。

肌荒れやニキビでお悩みの方。
年齢関係なく、いちど皮膚科へ受診してみてください。

「隠していた」生活から一変して、かなりストレスフリーになります。化粧もいまは、ファンデーションは使わず、コンシーラーとフェイスパウダーのみ。

一緒に頑張って、お肌をよくしましょう。

ニキビ跡のレーザー治療体験記

こんにちは。

旦那に「ニキビできたー!」と報告するも「吹き出物だろ。ニキビは若い人がなるもの。」とあっさり言われてしまったアラサー主婦です。。

私は中学生~今に至るまで、ニキビにずっと悩まされています。

まあ今は昔ほどの量ではないのですが(一か月に一個くらい)昔は大量のニキビがありました。。

一つなくなると思うとまた一つ二つでき、そしてまた一つなくなると、また二つ三つできるとかね、、、。

触ると痛いのでつぶしたり、恥ずかしいので化粧でかくしたり。完全に悪循環でしかありませんでした”(-“”-)”

その時の私は、薬用の化粧品も冷水で洗顔などをしていましたが意味なし。

お顔ブツブツのままの学生生活を送っていました(‘_’)

シルクリスタを使用

そして社会人になり、それなりにお金が入ってきたのもあって、レーザー治療を始めることにしました。

レーザー治療とは、レーザーの光でニキビ跡を焼いて少しずつニキビ跡を消していくという治療方法です。

当時の私は学生のころから培ってきた大量のニキビ跡があったので、目立つものはすべて焼いてもらいました。

まず手術台のような所で寝てゴーグルのようなものを装着します。

そして光るペンのようなものでニキビ跡に当てていきます。

これがものすごく痛い(/_;)何度もバチバチ当てられます。

例えるなら、ニキビ跡にゴムパッチン(?)で叩かれる?みたいな、、。泣

そのあとはしばらく包帯ぐるぐる巻きで薬を塗るという生活をし、自然に跡が消えていきました。

それからはずっとニキビが出ないように気を付けるようになりましたね。(←遅い)

今は、高い化粧品を使わず(ていうか買えない)保湿重視で、睡眠確保、そして暴飲暴食をやめればある程度改善されました。

それでもまだたまにニキビが出ます。(吹き出物ともいう)

何なんですかね、こやつたちは。まだしばらくは、この悪魔たちとともに人生を歩んでいくことでしょう。。