カテゴリー: スキンケア

老け顔と呼ばれていた原因

私は小学生の頃から中学生と言われたり、25歳になっても30歳と言われたり、なぜか少し実年齢より年上に見られることが多かったのです。

ととのうみすとを辛口評価!人気美容液の効果と本音口コミを完全暴露!

ところが29歳あたりから急に職場でも大学生と間違われたり小学生の息子と歩いていると、お姉ちゃんに間違われたりしました。ちょっと極端だなとは感じましたが、今まで年上にしか見られなかったので少しうれしいと感じている自分もいてました。

なぜ周りから若く見てもらえるようになったのかというと、ずっと気になっていたほうれい線のマッサージが効いたのかなと感じています。ヒアルロン酸やコラーゲンがたっぷり入った化粧水や顔のたるみが原因と思い顔の皮膚を上に持ち上げたりしていました。しかしそれらはほとんど効果がなく私のほうれい線のみぞは深まる一方でした。そこで色々検索した中でテレビでやっていたほうれい線に効く新しいマッサージをしてみました。そこで知った衝撃の事実が、伸びてしまった皮膚は戻らないと言っていました。そのマッサージは首、鎖骨、頭皮、耳周りでした。ほっぺは触らないのです。1週間ほど朝と夜にしてみたところさっそく効果が現れました。

周りの皮膚がたるんでいたりリンパの流れを良くすることがほうれい線をなくす近道ということを長い時間をかけてようやく知ることができました。

そこから私は今32歳ですが今も続けているおかげで今も大学生と言ってくれます。

お金もかからずに特別に良い化粧品を使わずにきれいになれたらそれに越したことはないと思っています。

いちご鼻がきれいに!?酵素洗顔の効果

”いちご鼻”と呼ばれる、鼻の毛穴が詰まって黒いぶつぶつに見える現象に悩まされる方も多いのではないでしょうか。
いちご鼻になってしまうと、表面もザラザラして、化粧のりもよくありません。
今回は、そんないちご鼻をすっきりきれいにするために”酵素洗顔”に注目したいと思います。

1、いちご鼻の原因は?
見た目も黒く、触り心地もザラザラしてしまういちご鼻。
この原因は、「角栓のつまり」です。
化粧や皮脂が落としきれなかったり、蓄積したりしたものが黒くなって表面に現れています。

ヴィオテラスCセラム

2.いちご鼻を改善するには?
角栓が詰まってしまい、黒いブツブツが出てしまういちご鼻には、正しい毛穴のケアが必要です。
ドラッグストアでは、いちご鼻の改善として、シートで角栓を剥がすものや、角栓を押し出すプッシャーなどが扱われています。
どんなものが効果的なのでしょうか。

①剥がすシート
このシートは、保湿した鼻にシートを貼り、乾いた状態で剥がすことで一緒に角栓もはがれるものです。
剥がれた角栓を目視できることから、気持ちいい!とはまる方もいるのではないでしょうか。
しかし、こちらのシートは角栓を無理やり剥がすため、毛穴が広がってしまい、正しく毛穴を引き締めないと広がった毛穴に皮脂などの汚れが詰まり、さらにザラザラしてしまうという悪循環を起こす可能性があります。

②角栓プッシャー
こちらは、角栓をプッシャーで押し出すものです。
シートと同じように、毛穴を広げてしまったり、無理に押して傷つけてしまう可能性があるので注意が必要です。

3、いちご鼻のような角栓ケアにおすすめ!【酵素洗顔】って?
酵素洗顔は、酵素が配合された洗顔料で、毛穴のケアや角質ケアにおすすめの商品です。
酵素は、タンパク質を分解・除去する働きをもつので、通常の洗顔で落としきれない汚れを落とせます。
洗浄力が高いので、敏感肌の人には注意が必要です。

4、酵素洗顔のおすすめの使い方
では、酵素洗顔を正しく使い、毛穴をきれいにする手順を見ていきましょう。
①スチーマーやホットタオルで、毛穴を開く
②酵素を適量手にとり、泡立てて優しく顔の上で転がす
③十分に洗い流す(できれば冷水で引き締める)
④十分に保湿する

簡単ですね。
一回やるとすべすべになるので、毎日やりたい!と思うかもしれませんが、洗浄力が強すぎるので、週に1度を目安に使用するといいでしょう。

週に1度のスペシャルケアで、いちご鼻なしのきれいなお肌を保ってください。

左右非対称の頬のたるみ

50代主婦です。レナセルクリアセラムの効果を徹底検証!話題の美容液の口コミを辛口評価でお届け!

昔から肌質はキメ細やかで色白です。

そのお陰で実年齢よりも10歳くらい若く見られることが多く、女性としては悪い気はしません。

肌がきれいなので化粧もBBクリームを薄く塗って、口紅も薄付きのものを少しだけ足すくらい。

とても楽だし化粧が薄いのは好印象のようでとても得をしています。とだけ言っておしまいにしたいのですが、私は左右非対称の法令線があるのです。

左半分は、ピンとしてハリのある頬の状態。

右だけ法令線がハッキリきざまれているのです。

顎関節症でここ数年右側で物をあまり噛めません。

なので、どうしても左側でか固形物は食べます。

恐らく数年~10年ほどほとんど左がわでかんでいたので、右側の筋肉下あまり動くことがなく、たるんできたのではないかと思っています。

右の奥歯は根っこが割れていて、強く噛むことができないので、このまま右を使わないでいくときっとあと10、20年後にもっと左右の差が大きくなってしまうのではないかと心配になり、右側はいつもガムを咬むようにしています。

ガムならそこまで力を入れずとも咬めるし、右の頬の筋肉を動かすためにとても重要な役割を担っています。

おかげで少しずつ右側も咬む力が入ってきて、続けていけば左右差がなくなるのではないかと期待しています。

自分の肌が汚すぎるのが

あさーメイクをするときに自分の顔を見ると、老けたなと感じる瞬間が回数として増えたなと感じます。ほうれい線やくすみはいいのですが、全体的に顔が下に来ている気がして年齢を感じます。

レナセルクリアセラム

といっても、ド年代の顔は若々しくとてもうらやましく感じます。とはいえ、化粧を落としたらみんな同じのっぺらぼうだとも思う時があるのですが、メイクの腕は年々上がってきているのに私だけ初期設定のままという感じがとても悲しいもんです。

自分の稼ぎが少なく美容にかけられるお金が少ないという言い訳を発動させたいところですが、、どんな理由を並べても、結局何もしていない自分が悪いんであって周りと比較されるとついつい悲しくなってしまいます。

このままの顔でいくつもりはないので、早くこの肌を改善したいとは思います。私のやり方では、基礎だけではこの老化現象を止められそうにありません。もともと老け顔である点を踏まえれば高校生の時から自分の化粧に仕方を勉強して、挑戦すればよかったなとつくずく感じます。愚痴はここまで、今は食事改善を図っていますので、基礎体温が2度近く上がってきたんじゃないかなと感じています。この代謝が上がったことで肌いい影響がありますように。

ニベアはマスク荒れしにくい

マスク荒れが気になる季節になりましたが、ニベアで水分保護しているおかげで、マスク荒れがしにくいという事に気づいたのです。
ニベアは油分もあるので肌の保護の役割をするのですが、その油分が潤滑油になっているのか不織布で擦れず毛穴を塞ぐという事もない上、栄養分もあるので肌荒れしにくいのかなと思うのです。

http://restaurantemanodesanto.com/

ニベアというとボディクリームを思い浮かべる人が多いのですが、ボディークリームだけではなくハンドクリームや全身に使えるクリームなので顔に使ってもいいのです。
ホホバオイルを使っているので乾燥から肌荒れを防ぐ効果があるのですが、不織布マスクで荒れる人もニベアにはホホバオイルが配合されているので荒れにくく肌の調子を良くしてくれるので顔にも付けたいです。

但し大量に付けるとニキビの原因にもなるので、少量で分散してつけるのがおすすめです。
なぜなら油分を付けるのでつけ過ぎはニキビの原因にもなるからで、少量を分散して付けることによって全体的に付けることができるからです。
またニベアを使ったパックをやるという人もいますが、あまりお勧めしません。
あれは大量のニベアを塗って洗い流すというものですが、肌に負担をかけるだけでコストがかかります。

マスクによる擦れや蒸れによる肌トラブルケア

娘も恋するお年頃の中学生。
思春期で「女子」であることの意識が、母の私よりもすごい。
オールインワンでささっとお肌のお手入れを済ます私の隣で、鏡を見つめながら、コットンでパックをしながら化粧水を塗っている。

http://www.legivre.org/

・・・恋する女子って、すごいパワー。
このご時世、どうしてもマスクをしなければならず、マスクによる擦れや蒸れで、肌荒れやニキビが避けられない様子なので、
これまで使っていたニキビケア用化粧水に加えて、乳液代わりになるクリームを買ってあげたら、大喜び。
鏡を見つめる時間が、とても長くなり、それに伴い睡眠時間も少なくなった。
「睡眠不足はお肌の敵ですよー」と声を大にして言いたいのだけれど、そこはフレッシュな娘。
朝起きると、プルンプルン。
化粧水やクリームの力なのか、恋の力なのか、ケアが丁寧であればあるほど、肌がみるみるうちにキレイになっていくではないか・・・。
年齢や恋のパワーには勝てないなぁ。。。

かく言う私も、お出かけするにはマスクが欠かせず、どうしても肌トラブルは避けられない。
これまで使っていたオールインワンで不満はなかったけれど、メイクがよれたり、マスクのワイヤーの跡がとれないのがキツイ。。。
しかも、これからの季節、マスク焼けをするのが恐怖でしかない。
試してみたのが、顔専用の肌色タイプの日焼け止め。BBクリームになっていて、実に使いやすく、さっと塗れるし、さらさらしていて重くない。
上から少しお粉で押さえておくと、化粧崩れも心なしかしにくくなっているようで。
あとは、ワイヤーの跡だけど・・・これだけはどうしても年齢的なものかなぁ。。。
マスクをはずすのは、帰宅して、手洗いうがいをする前にしよう。
鏡に映る自分を見るのは、ドラえもんのようなヒゲを描いたみたいで、ちょっと笑えるけど。

夏のマスク、子供にも大人にも、女性にも男性にも、これまで思いもよらなかったトラブルが待ち受けているのだろうと思いながら、
手探りでも、苦にならないマスク生活を見つけていこう。

コロナも怖いが肌荒れもつらい!

新型コロナウイルスの影響により多くの人がマスクを日常的に使用する生活を送っているのではないだろうか。
私も外出の際はマスクを必ず着用する習慣が身につき、夏になって暑かろうと、マスクをつけずに出歩くことはない。
メイクが手抜きでもそこまで気にならなくなって、あ?こりゃ楽かも?なんて思うようにもなってきた。

ところが最近新たな悩みが…
なんだかよく分からないが肌荒れするようになった。

シロジャム

私の場合は元々脂が多いタイプで、顔がテカることが悩みだった。
しかし最近の悩みは口の周りの皮むけ。
これまで無縁だった乾燥による悩みが出てきたのである。
テレビのニュースで、マスクをつけることにより乾燥に悩む女性が増えていることを知った。
マスクのせいだったのか!
だがこれに関しては無色のリップをオーバー気味に塗りたくることで、少し緩和されるようになった。

しかしまた最近新たに肌悩みが生まれた。
今度は目の下、目と目の間、鼻の付け根あたりの痒みと皮むけと赤み。
完全にマスクの当たる部分の肌がやられているのである。
乾いて皮がむけているのだが、保湿したところで痒くて痒くてかいてしまう。
これじゃいつになったら治るのだ…と思い、思い切って痒み止めの薬をすこーし塗ってみた。
ヒー!と言いたくなるほどしみるしみる。
目の周りというのは人間の想像以上に繊細な部位であることを学んだ。
皆さまは絶対に真似しないようにお願いいたします。

とりあえず目の周りに塗れる、痒みに効くという薬を薬局で購入し塗り続けているのだが
繊細なところにつける薬なだけあって、効いているのか効いていないのかよく分からない。
なんとなく治りかけたのかなあ、と思って、マスクをして外に出るとまた痒くなる。
皮膚科に行ってみようかな。と思いつつマスクをつけて出かけるのも嫌になってくる今日この頃。

私の肌荒れはコロナのワクチンが出回るまで治らないのかもしれない…
という軽い絶望感を感じる毎日である。

30代になり、肌質がかわるのは本当!?

もともと生まれつき肌が白く、きめ細やかな肌だった私は、幼い頃からまわりの人達に肌がきれいといわれてきました。

効果あり?モイスポイントの口コミ評価や一番お得な通販サイト情報を暴露します!

正直、大学生のころまではとくに肌に関して悩みなどなかったです。

しかし社会人になり、しっかり毎日化粧をするようになると肌トラブルが・・

帰宅が夜遅く疲れた日は化粧を落とさず寝てしまったり、夜更かしすることが多くなりニキビはでき、肌はカサつき、毛穴の黒ずみもあり、肌触りが大学生のころに比べて明らかに変わりました。

化粧水・乳液しか使ってこなかった私にとってはまず何からケアしたらいいか分からず、巷で話題のスキンケア品を買っては試し、買っては試しの繰り返しでした。

ようやく自分に合ったものを見つけ使用し続けてるうちに、ひどかったガサガサな肌荒れも改善したのですが、30代に入りガラッと肌質に変化が現れました。

ニキビができると腫れが引いても痕が残りやすく、乾燥はするし、毛穴のザラつきが日に日に増しているのです。

歳を重ねるごとに肌質も変化していくとは聞いていましたが、ここまで変わるなんて思いもしませんでした。

とくに肌の乾燥はすごくあり、冬場は化粧のりが悪いので仕事の日は朝から入念にスキンケアをしないとうまく化粧ができないほどでした。

乾燥肌だとほうれい線やたるみもでてきやすいらしく、最近気になるようになってきましたが、美顔ローラーを使ったりして悪化しないように心掛けています。

http://miniere-touissit.com/

現在、二児の母ですが、一人目の出産後から目の下のシミが増えてきていたように感じていました。http://miniere-touissit.com/

日に日に濃くなっているような気がしてしまいました、悩みのひとつです。シミはなかなか消えないときいていたこと、産後はできやすいとの予備知識ははあったのですが、実際は日々の育児や家事に追われふとした瞬間に鏡をみたらあれ?と。

すぐにしみにたいしてをインターネットで検索。まずは、日焼け止めをしっかり丁寧にぬることを徹底し、夜は保湿とシミにいくビタミン美容液を使用しはじめました。

近くのドラックストアで購入できるものからインターネットで購入できるもの、いろいろありすぎるのも悩みです。どれが効果があるのかと。だんだんと年を重ねていくとシミがふえるのは仕方のないこととは思いますが、急に増えてしまったことへの精神的な負担は大きく、今までノーファンデ派だったのが今では、コンシーラー等メイクの仕方にも影響ででてきていいます。

悲しい。自分の母もシミが多いのでああにはなりたくないとの思いが日に日に強くなっています。今後、シミけし、シミ予防へのSNSでの検索量は増えそうな予感がしています。コストを抑えて、時短でできる方法はないものか、子育てしながら肌の悩みはつきません。

わたしのてん天敵、毛穴と毛穴に関する全てのもの

『理想のお肌』
・毛穴は皆無
・毛は皆無
・もちすべお肌
上記3点がわたしの『理想のお肌』です。

ネオちゅらびはだの効果や販売店での取り扱い状況を全解説!私の口コミと評価が衝撃的?

もちもちお肌だしニキビもシワもなく毛穴以外の悩みはありません。
毛穴はメークでかくせますが、すっぴんだとわかります。
メークで綺麗になるのも大切だと思いますが、
私はメークでも綺麗、スッピンでも綺麗を目指しているため毛穴がとても気になります。

今のわたしのお肌は、毛穴もあり、毛もあります。
毛があることにより、毛穴はばれるし、
メークのりも悪いです。
しかも、目の下の鼻の近くの肌は毛穴が開いてます。
それなのにどうやってこの毛穴を治すのかがわからないです。
しかもそこだけではなく、
鼻の毛穴は黒ずんでいる気がします。
立派ないちご鼻です。
毛穴パックをしても角栓が軽くとれるだけで
しっかり全部とれるわけではないし、
とれたあと開いてる毛穴をしめてくれません。

毛穴にいる、毛も、角栓も、開きも全てなぜうまれるのでしょうか?

私は目から下の毛穴という、毛穴に関するものはいらないとおもいます。
毛穴から酸素ま取り入れたりしないといけないですが、 それは目に見えないレベルの毛穴ではだめですか?
毛穴が開かないといけないですか?

毛穴に関する悩みがつきません。

とにかく毛穴、消えてくれないかな・・・

毛穴・・・
多くの女性が悩みを抱えていると思います。

毛穴が全くない人がいますが、あれは先天性のものです。
ほどんどが遺伝。
本当に羨ましいなって思います。

ヴィオテラスCセラム

どんなに高い美容液をつかっても、
エステに行っても開いた毛穴は閉じません。

私は今20代後半のアラサーですが、
高校生の時から毛穴に悩んできました。
どうして私は毛穴がこんなに目立つの?
まだ17歳なのに・・・

そのご後社会人になりお金を貯めて美容皮膚科に通いました。
受けた手術はフラクショナルレーザーというレーザーです。
これは毛穴に一番効果的と言われていますが、それでも回数を重ねないと改善されないみたいです。
私は8回、レーザーを当てましたが見た目に殆ど変わりはありませんでした。
高いお金を払って、痛い思いをしたのに・・・
ちなみに金額は、8回コースで30万円くらいでした。
1回あたり4万弱ですね。そして死ぬほど痛い。

今はハーブピーリングを試しています。
これも毛穴に良いとされていますが、まだ始めたばかりなので効果は分かりません。
でもフラクショナルレーザーよりは効果がある気がします!
ハーブを顔に擦り込んで、古い角質を剥離させるエステです。
施術後3日目くらいから顔の皮がベロベロにめくれてきます。
今2回終わったところですが、毛穴はともかく、肌のトーンが上がりました。
化粧乗りも良くなったので期待大です。

私の個人的な見解ですが、高い化粧水や美容液を使っても
毛穴の開きは改善しません。
よく広告などでこれを塗れば毛穴が無くなる!卵肌になれる!という宣伝を見ますが、
はっきり言って全く効果が無いと思います。

なのでそのような広告の商品を買うよりも、
一度美容皮膚科等に行ってみるのをお勧めします!

季節の変わり目に出てくるお肌の悩み

私は、季節の変わり目に肌荒れをすることが多いです。もともとアトピー肌で敏感ということもあったのですが、成人してからはぶつぶつなどは目立たなくなりました。

しかし、春から夏、夏から秋にかけての季節が特にお肌の悩みが爆発します。FACEEリキッドセラムプラスの真の口コミ

春から夏の症状としては、目周りと首筋の赤みとかゆみです。原因は恐らく紫外線ではないかと皮膚科の先生に言われましたが、絶対的な薬もないため、紫外線をさけ、保湿をたっぷりするようにしています。紫外線予防は日焼け止めを塗るようにしているのですが、紫外線吸収剤や添加物が入っているとより荒れてしまうので、そういった成分が入っていない無添加のものを使うようにしています。

夏から冬はの症状としては、乾燥による肌のかゆみです。予防方法としては、化粧水をたっぷり塗り、その後クリームでふたをすることの徹底です。お肌がつっぱっているような感じの時は水分不足、粉を拭いてしまっているような時は油分不足だと美容部員さんから教えてもらいました。私はつっぱっているような感覚が多かったので化粧水を3度塗りするようにしています。擦ってしまうとお肌に負担がかかってしまうので、手のひらで優しくプレスするような感じでつけています。

綺麗な肌でいるためには、毎日のスキンケアを丁寧に自分に合った方法で行うことがベストだと思います。

『ほうれい線』との戦い

現在41歳。32歳の時に約8ヶ月で72キロから53キロのダイエットをしたことがありました。体は肉割れのなごりや皮があまるなどの痕跡は全くなし。周りからはボン、キュ、ボンのスタイルに絶賛の嵐。そんな絶賛の嵐に浮かれてる私に高校以来の親友からの強烈な一撃。

「あんた、ほうれいせんやばいなっ」http://www.makadem.com/

え?!?!

自分では全く気づいてませんでした。

そう、顔だけがダイエットの影響を受けてしまったのです。アンパンマンみたいだった顔の肉も20キロ近いダイエットを経てシワというお土産を残して去っていきました・・・。もともとスキンケアに全くの無頓着だった私。昔から油がギットギト。ニキビさんは年中顔のどこかにお住まい(泣)。お風呂に入った後に化粧水も乳液もたいしてつけず。友達からシワになるよ!ダメよ!と言われてやっと20代後半から気にし始めるというスロースターター・・・。そこから30代を経て、出産して子育てに追われ気づけば40オーバー。今はとにかくほうれい線がどうか深くなりませんようにと祈りながら、洗顔の仕方、朝夕のスキンケア、ホラーのような変顔体操、時々スマホで自撮りをして前のほうれい線より悪化してないかの確認など、20代では考えられないくらいに顔を大事にしています。30代をなんとか57~8キロくらいをキープして過ごしてきたのに39歳からの2年ほどで7キロくらい増量してしまい、またアンパンマン化してしまった顔・・・。これはいかんとまたダイエット。8ヶ月で約9キロの減量。今は空腹に耐えて55キロ台をキープしています。肝心な顔はというと・・。不安だった私はまたまた毒舌の本音しか言わない親友に顔をみてもらいました。

「前のダイエットの時より全然ましじゃね?!」

よかったーー!!この歳になるともう100%くらいで周りが本当のことを言ってくれなくなる中、唯一本音しか言わない親友がいうから嘘ではないとついホッとする自分。とりあえずスロースターターだったけれどスキンケアと変顔体操とスマホの自撮りチェックの効果はあったようです!ここからも強敵ほうれい線との戦いは続きます。ヒアルロン酸という最終兵器を使わずしてなんとか戦いに勝ち抜きたい今日この頃です。

そばかす、なんてきにしてるわ!!

 母も祖母も色白でそばかすがあったので幼少期からうすうすこうなるのかな?という懸念はしていた。ただ若気の至りとはよく言ったもので、特に気にしてこまめに日焼け止めを塗ったりすることはなく。存分に太陽の光を堪能し、青春時代を過ごしてきました。その結果、現在32歳。キャンディキャンディも真っ青のそばかすだらけのおばさんが完成しました。

30歳を越えたあたりから、そばかすに加えてシミというものが追い打ちをかけて出始めました。そこではじめたのが、お名前そのまま【シミ●ス】という化粧品でした。ズボラなおばさんにはぴったりのオールインワン化粧品で、値段も比較的にリピートしやすくつけ心地も悪くなかったので定期購入。

MELLIFE(メリフ)

 そして2年…あれ?私の計画ではそろそろ広告に掲載されていた方のようにシミがなくなって真っ白すべすべな美魔女が完成しているはずだが。現実はそう甘くなく、相も変わらず私の顔の大半はそばかすで占められている。ただひとつ変わったことがある、それは美容に対する私の意識だ。

【シミ●ス】を使い始めてから、様々な事に気を使い始めた。効果が楽しみで毎日しっかりと自分の顔を見るようになったからだ。するとシミだけではなく、毛穴汚れ・ニキビ・目の周りのたるみ・ほうれい線など加齢に伴う様々な悩みを痛感するようになる。そうなると、必然的に化粧品の数が増えていく。ビタミンCやら保湿やら酵素やら、この時代には良いものが沢山ある。すっかり私は美容難民になってしまった

。しかしながら、【シミ●ス】のもたらしてくれた変化はとてもありがたいものだ。毎日自分の顔をしっかり見る。たったそれだけのことで、わかることがある沢山ある。自分の体調やホルモンバランス、ストレスの有無まで肌は正直に教えてくれるのだ。だからこそ美容を考え、自分の顔をよく見ることは自分の心の声を聴くような作業だなと最近は感じている。自分を癒したい時にはゆっくりとお風呂に入り、お気に入りの洗顔料をもっこもこに泡立てたっぷりの泡で顔を洗う。お風呂上りにお気に入りのパックをすればそばかす顔も少し可愛く見える。

シミは私に自分をしっかり見つめることを教えてくれた。私は美容難民だが、それを楽しめる人でいたいと思う。いろいろな顔の自分と出会い、化粧品と出会い。常にきれいを追求する。太陽の下を堪能する青春は卒業し、自分を見つめてケアする第2の青春を楽しみたい。

私がお勧めするみかんの食べ方

誰にでも一つくらいは食べ始めると、なかなか手が止まらなくなる食べ物があるかと思います。私の場合は「みかん」がそうです。

http://seriestemporales-ieo.com/

最初は一個か二個食べるくらいのつもりでも、気がつくといつの間にかたくさん食べてしまっていて、家族からみかんの食べ過ぎじゃない?と言われる事がしばしばあります。
口の中で広がる果物の自然な甘さと丁度いい酸味がクセになる、旬の時期にはより美味しい代表的な果物の一つです。

みかんはそのまま食べても、もちろん美味しいですが他にも色々な食べ方があります。
みかんを凍らせてから食べる冷凍みかんです。凍らせているので、普段食べる食感とは異なってシャリシャリとした食感がクセになります。ただ、私の経験から食べ過ぎると、お腹が冷やしてしまうので注意が必要です。
私がお勧めするみかんの食べ方は、ヨーグルトに入れて簡単なデザート感覚で食べるのがお気に入りになっています。ヨーグルトはみかんの味を残すためにプレーンの物にしていますが、色々と試してみても味に変化が出て良いと思います。

みかんはそのまま食べても美味しいですが、食材として料理に使うなど工夫しだいではさらに活躍が期待できる、そんな頼りになる存在です。