髪が多く剛毛なことでの悩みと良かったこと

10月 17, 2020 育毛

私は若い時から髪の量が多く、太く剛毛だったため、髪の毛を下すと、こけしやスフィンクスのような横に広がる強烈な爆発ヘアーになるのが悩みでした。

http://www.yogateachers4africa.com/

美容院に言って、この髪型にしたいんですとモデルさんの髪型の写真を見せても、「あなたの髪質ではこの髪型は難しいですね」と断られることが多かったので後ろで一つ結びにするしかなかったです。

最近、インターネットで昔ながらの「かんざし」の存在を知り、後ろで一つ結びだっただけの髪型を、かっこよく夜行巻きやアップにする方法を覚えました。アラフォーになり、周りの女性はショートやボブが多くなりましたが、長い髪をきりりとアップにできる自分をうれしく思えるようになりました。

剛毛で毛の多い私はおしゃれな髪型をすることはできないと思い込んでいたので、かんざし等のまとめ髪アイテムによってかっこよくヘアアレンジできることを知りとてもうれしかったです。髪の毛もヘアカラーやパーマ等髪の毛が痛む事を一切してこなかったこともあり、つやつやで頭皮の分け目も目立つことなく、綺麗な黒髪を維持できています。

若いころは剛毛で髪の毛が多いことが嫌で仕方がないと思っていたのに、アラフォーの今では剛毛で髪の量が多いことで良かったなと思えることが多くなりました。髪の量が多いことで、とても若々しく見てもらえること、歳を重ねても薄毛で頭皮の割れ目がぱっくり目立つ等の症状に悩んだりする心配がないことは良かったです。

投稿者: hunakisaori