『ほうれい線』との戦い

10月 2, 2020 スキンケア

現在41歳。32歳の時に約8ヶ月で72キロから53キロのダイエットをしたことがありました。体は肉割れのなごりや皮があまるなどの痕跡は全くなし。周りからはボン、キュ、ボンのスタイルに絶賛の嵐。そんな絶賛の嵐に浮かれてる私に高校以来の親友からの強烈な一撃。

「あんた、ほうれいせんやばいなっ」http://www.makadem.com/

え?!?!

自分では全く気づいてませんでした。

そう、顔だけがダイエットの影響を受けてしまったのです。アンパンマンみたいだった顔の肉も20キロ近いダイエットを経てシワというお土産を残して去っていきました・・・。もともとスキンケアに全くの無頓着だった私。昔から油がギットギト。ニキビさんは年中顔のどこかにお住まい(泣)。お風呂に入った後に化粧水も乳液もたいしてつけず。友達からシワになるよ!ダメよ!と言われてやっと20代後半から気にし始めるというスロースターター・・・。そこから30代を経て、出産して子育てに追われ気づけば40オーバー。今はとにかくほうれい線がどうか深くなりませんようにと祈りながら、洗顔の仕方、朝夕のスキンケア、ホラーのような変顔体操、時々スマホで自撮りをして前のほうれい線より悪化してないかの確認など、20代では考えられないくらいに顔を大事にしています。30代をなんとか57~8キロくらいをキープして過ごしてきたのに39歳からの2年ほどで7キロくらい増量してしまい、またアンパンマン化してしまった顔・・・。これはいかんとまたダイエット。8ヶ月で約9キロの減量。今は空腹に耐えて55キロ台をキープしています。肝心な顔はというと・・。不安だった私はまたまた毒舌の本音しか言わない親友に顔をみてもらいました。

「前のダイエットの時より全然ましじゃね?!」

よかったーー!!この歳になるともう100%くらいで周りが本当のことを言ってくれなくなる中、唯一本音しか言わない親友がいうから嘘ではないとついホッとする自分。とりあえずスロースターターだったけれどスキンケアと変顔体操とスマホの自撮りチェックの効果はあったようです!ここからも強敵ほうれい線との戦いは続きます。ヒアルロン酸という最終兵器を使わずしてなんとか戦いに勝ち抜きたい今日この頃です。

投稿者: hunakisaori