髪が強すぎるというもの考えもの

8月 26, 2020 育毛

「強い。」人によっては良い言葉だけど私にとってはあまり良いとは思えない。そう、私の ”髪の毛” に至っては!通っている美容師さんいわく強い髪とは「傷みの少ない髪」を指す。髪をチェックしながらいつも「強いね~。いいね~。」とほめられるがそれがパーマ(あとカラーも!)となると話は別。

ヘアリシェ育毛エッセンス

「強いせいでなかなかパーマかからないね。」と褒められてるのかけなされてるのか、という状態に陥る。なんでもパーマ液やカラー液は髪の傷んだところに入り込むという性質らしく、そもそも傷んでいないところには入れないじゃない><となる。液を追加して頑張ってパーマをかけたとしても持つのはせいぜい頑張って2週間。コスパが悪いったらありゃしない。 ここ何年もの間、(私の知る限りは)流行りのヘアースタイルは何故かことごとくパーマパーマ、パーマ!である。なんだ、流行を作ってる人は私に恨みでもあんのかい?そこらのかわいい女子みたいになりんたいんだい! どこかのだれかさんがストレートを流行らせるのが先か、私が年を重ねると同時に痛んできてパーマとカラーがすんなり入るようになるのが先か、根比べになりそうだ。けれどできればパーマも楽しみたいので早くパーマ液の改良をおねがいしたいところである。

投稿者: hunakisaori