どこまでも、胸板が映る鏡…

4月 29, 2021 バストケア

家のお風呂の鏡はお風呂の椅子に座って、すぐ前にあります。顔を洗い、髪を洗い、体を洗おうと前を見ると、胸板しか写ってません。
どこまで、胸板か中腰になってみるとやっと胸のふくらみが見えてきました。
下着を付ければ胸の大きさは変わりません。なのに、お風呂に入ると鏡には胸板しか映らないのです。

モテアンジュの効き目とクチコミ

今まではいろいろな意味で、重力を感じたことはありませんでした。
でも、45才を過ぎてから下腹にお肉がなかなか取れず、それでも重力に逆らいたくて頑張りました。
頑張って、下腹の肉を少し薄くできました。その次に気づいたのは頬です。

頬の位置と言うより始めは顔の形が変わってきたと思いました。しかし、これが俗にいう「たるみ」でした。
「ここにも重力か…」とがっかりしている場合ではありません。

顔を触るときはリンパマッサージ、顔の運動をし、暇さえあればツボ押しです。何とか納得いくまでになったら、
タイトルの「どこまでも鏡に映る胸板」です。
気づかなかったのは、恥ずかしながら主人はいつでも私の胸を褒めてくれました。

でも、それは主人好みの大きさと形だったのです。胸のついている位置は男の人は気になりませんよね。
おっぱいマッサージやクリームなど試しましたが、やり方が悪いのでしょうか。なかなか、成果がみえません。
コスパよく目に見えて効果が期待できる「何か」があれば、教えてください。

投稿者: hunakisaori