歯磨きはゴシゴシだけではなく、歯茎に当てることが大事。

4月 3, 2021 口臭

定期検診を歯医者で受ける際に意外なことを言われたのでここに書かせてください。

もういい大人なのに歯磨きの仕方をこないだ指摘されてしまいました。お恥ずかしいのですがどうやら間違っていたのです。
私は歯磨きを結構長めにやるタイプです。歯並びが悪いのでしっかりゴシゴシしないと、歯垢が残ってしまうからです。
なので結構歯磨きには自信があったのですがこう言われました。

イニオはマツキヨやドンキなどで購入可能?3ヶ月飲んだ効果と私の口コミをレポート!

「結構歯から血が出ますね、歯磨きやフロスは毎日されていますか?」
してるよたくさん!と思いました。
「歯を磨く時は、歯ブラシを歯の根本にガッツリ当てて磨いてください。ブラシを歯茎の間に差し込むくらいしてから小刻みに動かします。」
と言われて押し付けてきた歯ブラシがとっっっても痛かったです。
私のやり方は押し付けずに横にゴシゴシしていただけだったので歯茎からたくさん血が出ました。
歯茎にギュッと押し付けると歯の隙間にも歯ブラシが入り込み最初は痛いのですが、慣れてくると血も出なくなり痛みも無くなりました。
痛い、ということは歯茎が腫れているからだそうです。
歯の場所によって痛い、ということはその部分がよく磨けていないことのようでした。
今ではその痛みに病みつきになり、痛い場所を探すように磨くようになりました。

歯医者さんが言うには歯茎はしっかり当てて磨いて欲しいけれど、上の部分はそんなに念入りじゃなくてもいいのだとか。
八重歯になって歯が重なっている部分は歯ブラシを縦に動かし、しっかり歯石を取ることが大事だそうです。
もし歯から血がよく出る人がいましたらぜひお試しください。

投稿者: hunakisaori