日サロに通いつめていた過去が今になって大変なことになります

3月 4, 2021 スキンケア

私は学生時代、日焼けサロンに1週間に2.3回通っておりました。効果あり?nicoせっけんの口コミから解約方法までを完全レビュー!

そして部活はテニス部に所属しておりましたので休日は部活で一日中炎天夏の中で練習をしてましたが日焼け止めは塗ったことありませんでした。

まわりの友達は日焼け止め縫っている子達も何人かはいましたが学生の頃は日焼け止めを塗っていても、どうせ汗で流れ落ちるのでもったいないと思っていましたし、塗っていても炎天夏の中ずっといてるのでただただ日焼け止めの無駄遣いだと思っておりましたがまちがえでした。成人をし、日に日にソバカス、シミが気になりだして特に目の下、頬が酷く黒ずんでる状態になりました。

炎天夏での日焼けで顔がシミとソバカスだらけ、そして日焼けサロンで全身焼いていましたので太ももや二の腕も焼き方を間違えてところどころですがホクロが大きくなっているようにも見える色素沈着ができてしまいました。今になっては本当に何故あの時、日焼け止めを塗っていなかったのだろう、そして日焼けサロンなんて通っていたのだろうと思いかえす日々です。

お金を支払いシミを作りに行っているようなものだと今は思うようになりました。今ではシミを取るのに美容皮膚科へ行くと数万円でとってもらえるみたいなので時代の変化もあり助かったとも思ってはいます。

投稿者: hunakisaori