肌荒れと目の腫れの原因は花粉だった!?

2月 24, 2021 スキンケア

もともと乾燥肌のため保湿にはとても気を遣っていました。化粧水、保湿クリーム、乳液をたっぷり塗って、加湿器を使って部屋の湿度もコントロールしていましたが、1月から2月頃は肌の乾燥や肌荒れが酷くなっていました。http://www.lesbicyclettesbleues.com/

今年もこの時期がやってきたと思いながら、いつも以上に保湿して過ごしていたのですが、例年よりも額や目のまわりの肌荒れが目立ち、目元にポツポツと赤い湿疹ができ、ぷっくりと腫れてしまったのです。

新型コロナウイルスの影響もあり、生活のリズムが変化したのも関係あるかもと思い、食生活を見直し、適度に運動をして、睡眠時間を確保するなど、健康的な生活を送るように意識したのですが、なかなか改善しませんでした。2週間ほど様子を見ましたが目のまわりの腫れが引かず、何か別の病気、菌が原因かもと思い、眼科へ。

そこで「花粉の影響」「花粉症」という診断を受けました。

一般的な症状としては、目のかゆみ、鼻水、喉の違和感などがあげられていますが、肌が弱い人には、その肌荒れや腫れ・むくみといった症状が出ることもあるそうです。自分の顔をよく見ると、確かに、マスクで隠れている部分は、湿疹や肌荒れが少なかったのです。花粉が肌につかないように、しっかりと肌を守るための化粧をすること、パウダー状のファッションをトップに使うことと良いと、先生からアドバイスをもらいました。塗り薬で湿疹は改善し、パウダーファンデーションを使うようになったところ症状が良くなりました。お肌の表面がしっとりしていると花粉がつきやすく、さらっとさせることがポイントなのかもしれません。

季節によって肌の状態が変わるので、それに合わせて化粧品を選ぶのも大切ということに気づきました。

投稿者: hunakisaori