まさかの五重苦? 悩みの尽きないヘア事情

2月 10, 2021 ヘアケア

わたしの両親は、

「剛毛」「多毛」それから「くせ毛」。

みんな揃って、みんな頑固。

http://www.brattcontra.org/

そんな両親の遺伝子をバッチリと引き継いでしまった、わたし。

学生時代から、くせ毛がイヤで仕方なかった。

雨の日なんて大嫌い。

ツヤツヤの、サラサラストレートに憧れるなあ。

ということで、ストレートパーマは3ヶ月ごと。

縮毛矯正なら1年に2度。

さらに、ドライヤーでぐいぐい伸ばしたり、

ヘアアイロンを当てたり。

なんだかんだと、髪の毛を痛めつけてきた。

二十代に、早くも白髪がちらほら出始め、

出産したら、カラートリートメントでは

誤魔化しようもないほどに、白髪が多発。

30歳を目前に、なんと四重苦に(泣き)。

当然、

ストレートパーマ、あるいは縮毛矯正に追い討ちをかけるように、

白髪染め、いきまーーーす!!

てな具合で、そんなヘア事情を十年以上、抱えております。

そうして最近また、変化が訪れました。

ある日、仕事の合間に行った化粧室で、

思わず「ピャー」と叫びそうになったのです。

前髪の生え際が、かすかに透けてるではないか!

も、もしや、HAGE??

泣きそうな気持ちで、なじみの美容師さんにLINEしたら、

「生え際の白髪って、「はげて」見えるんだよねぇ。髪の毛に色がないから、地肌が透けちゃうのー」と、あっさり。

ほんと? HAGe~じゃないのね??

あーよかった、五重苦じゃなくてっ。

・・・でも。

よくよく考えたら、透けて見えるほど、白髪の量がさらに増えたんだ。

もはや「HAGEもどき」だな。

投稿者: hunakisaori