ニキビ跡のレーザー治療体験記

2月 10, 2021 スキンケア

こんにちは。

旦那に「ニキビできたー!」と報告するも「吹き出物だろ。ニキビは若い人がなるもの。」とあっさり言われてしまったアラサー主婦です。。

私は中学生~今に至るまで、ニキビにずっと悩まされています。

まあ今は昔ほどの量ではないのですが(一か月に一個くらい)昔は大量のニキビがありました。。

一つなくなると思うとまた一つ二つでき、そしてまた一つなくなると、また二つ三つできるとかね、、、。

触ると痛いのでつぶしたり、恥ずかしいので化粧でかくしたり。完全に悪循環でしかありませんでした”(-“”-)”

その時の私は、薬用の化粧品も冷水で洗顔などをしていましたが意味なし。

お顔ブツブツのままの学生生活を送っていました(‘_’)

シルクリスタを使用

そして社会人になり、それなりにお金が入ってきたのもあって、レーザー治療を始めることにしました。

レーザー治療とは、レーザーの光でニキビ跡を焼いて少しずつニキビ跡を消していくという治療方法です。

当時の私は学生のころから培ってきた大量のニキビ跡があったので、目立つものはすべて焼いてもらいました。

まず手術台のような所で寝てゴーグルのようなものを装着します。

そして光るペンのようなものでニキビ跡に当てていきます。

これがものすごく痛い(/_;)何度もバチバチ当てられます。

例えるなら、ニキビ跡にゴムパッチン(?)で叩かれる?みたいな、、。泣

そのあとはしばらく包帯ぐるぐる巻きで薬を塗るという生活をし、自然に跡が消えていきました。

それからはずっとニキビが出ないように気を付けるようになりましたね。(←遅い)

今は、高い化粧品を使わず(ていうか買えない)保湿重視で、睡眠確保、そして暴飲暴食をやめればある程度改善されました。

それでもまだたまにニキビが出ます。(吹き出物ともいう)

何なんですかね、こやつたちは。まだしばらくは、この悪魔たちとともに人生を歩んでいくことでしょう。。

投稿者: hunakisaori