ニキビの悩みについて

2月 9, 2021 スキンケア

 私はニキビができやすく、肌荒れしやすいタイプの肌です。しかし、元々肌が荒れやすかったわけではなく中学生のとき突然ニキビができ始めました。最初はおでこや鼻にぽつぽつとでき始める典型的な思春期ニキビでした。

http://ch-art-reuse.com/

それまで肌が荒れることがなかった私はどうすればよいのか分かりませんでした。周りの人々は、思春期にはみんなできるものなんだよと言いましたが、私は思春期の女子でしたのでどうにかしてこのニキビを治そうとしました。手始めに私は近所の薬局へ行き、ニキビに効果的といわれる化粧水や乳液を買いました。初めの2~3日は赤みが消えている気がして、効いているかもと喜びましたが、1週間や1か月使い続けるとまたニキビが出てきました。

この化粧水は合わないのかもしれないと感じ、新しいニキビケアのシリーズを買いました。そのシリーズも同様に1か月たつとニキビは元に戻ってしまいました。次に、ネットや通販で話題のニキビケアシリーズを取り寄せました。しかしながら、それも同様に効き目はありませんでした。そのようなことを繰り返して高校生に上がった私は、ニキビケアに対して諦めがちになっていました。ニキビは大人ニキビに変化し、フェイスラインにも出来るようになっていました。

受験のストレスもあり、一層ひどくなっていきました。私の肌荒れに見かねた母親と共に皮膚科を受診しました。すると、ニキビに効く抗生剤とビタミン剤を3種類、塗り薬を2種類とローションを出されました。今でも皮膚科に通っており、一時期のことを思うと肌は大分良くなってきました。乾燥する季節になると悪化することもありますが、皮膚科に通う前と比べると肌が綺麗になったねと言われることが増えました。今ではメイクを楽しむことも出来るようになりました。

投稿者: hunakisaori