筋トレをするなら筋肉を傷めつける心構えで

1月 18, 2021 筋トレ

自宅でできる簡単なトレーニングとして多くの人が実践しているであろう筋トレ。毎日腕立て20回だとか、腹筋と背筋を10回ずつだとか、一定のメニューを作って続けている人もいるでしょう。

メイプアップの効果!

筋トレの目的が、あくまで太るのを防止したり、体を動かして溌溂とすることであれば、それほど過酷なメニューを組む必要はありません。

ですが、筋肉を増強させることを目的としてトレーニングを行うならば、緩めの筋トレを継続的に続けるよりも、1回でとことんまで筋肉を傷めつけるようなメニューを実践した方が良いでしょう。そもそも筋肉を増強させようと思えば、筋繊維をいったん破壊してそれを修復させるという過程が必要になりますから、筋肉にたいしたダメージがかからない軽いトレーニングでは、いまひとつ効果が出ないのです。

全身を満遍なく同じ日にトレーニングする必要もなく、今日は胸筋を、明日は腹筋を、といった具合に、順番に重点的にトレーニングを行っていきましょう。筋トレは体を鍛える行為ですが、頭を使わなければ効果的には行えません。鍛えたい部位を的確に増強させるために、しっかりとした理論に基づいた効果のあるトレーニングを実践していくのが良いでしょう。

投稿者: hunakisaori