ウエディングドレス。

1月 5, 2021 スキンケア

生まれてこのかた、あまりニキビ肌荒れに悩まされなかった私。

思春期ニキビも覚えなし。鼻の毛穴汚れも悩まされず。ありがたい体質であります。

ですが、1つ。1つだけ物心ついた頃から悩まされていることが…。

両腕が、さめ肌なんです。評判以上?ラントゥルースの効果や飲んでみた口コミなどを完全レポート!

簡単にいうと、腕…私の場合は両二の腕にブツブツが広がっています。

小さい頃からあるこれは皆にあるものだと思っていました。ですが、成長して、服装に興味がでてくると半袖から見えるブツブツの二の腕がコンプレックスに。

いつのまにか、夏でも長袖、制服を着るようになってからは夏に長いインナーを着て、体育はジャージを着て、可能な限り隠し続けました。そのせいで熱中症になったことも。

そんな体験をしても、人目にこの腕を見せたくなかった。

だって、周りの子は皆ツルツルで、比べられてしまうって本気で思っていました。

さめ肌は肌のターンオーバーがうまくいかなくて起きる現象らしく、多くは10代から発祥し20代で収まってくるそうです。当時の私は早く消えろ消えろと力を込めてお風呂で洗っていました。それが逆効果だと親に言われてもやらづにはいられませんでした。

バイトができるようになってからは自分でさめ肌用のクリームを買って塗りました。ですが、効果は出ず。

病院にも行って薬を処方してもらいました。それも効果は出ず。

その時の医師の男性に「気にしなくてもそのうち治る」と笑顔で励まされました。きっと何気ない一言だったんでしょうが、私には辛かった。

そのうちじゃなく、今がいいんだと。綺麗な肌になって私も半袖を、なんならタンクトップだって着たいんだと。

それ以来、病院には行かなくなりました。

あれから10年ほど、私も20代後半になりました。

いまだ、両腕はさめ肌です。

今でも夏はパーカーやシャツを羽織って出掛けています。

今はもう、それでもおしゃれを楽しめるようになりましたが、この年になって、新たな願望が出てきました。

ウエディングドレスは、綺麗な肌で着たい。

あの真っ白いドレスを、きめ細かい肌の腕で着たい。

それを友人に相談したら評判の皮膚科を教えてもらえました。

今の世の中が落ち着いたら、また病院に行ってみようと思います。

投稿者: hunakisaori