元々はアスリートだったあの頃へ

12月 6, 2020 ダイエット

 学生時代はスポーツに打ち込んでいた私は、細身の筋肉質体型でした。それが私だと思っていました。親も太ってはいないし、太るわけがないと思い込んでいました。

http://www.sienaworkshop.com/

 就職した私は仕事の大変さから、ストレス解消のために職場の仲間と金曜日の夜は必ず飲みに行っていました。私はかなり酒豪で、ビール大好き人間でした。そして今まで通りの食事をして、運動はせずに生活していました。

 体重計に乗る習慣のなかった私は、何となくお腹がでてきたかな?シャツを着たときに二の腕がきつい?ジーンズのボタンが閉まらない!とそういう経験をして、やっと自分が太ったことを認識しました。鏡で改めて自分の顔を見てみると、顔もパンパンになっていることに気がつきました。通りで洗顔フォームが無くなるのが早くなったわけだ?と顔も大きくなった自分を自覚しました。
 私は身長165cm、体重55kgの細身筋肉質体型だったはず!思い切って体重計に乗ってみました。なんと、体重が68kg!?13kgも太ってしまっていたのです。ショックでした。
このままじゃ、自分に自信がもてなくなると思った私はダイエットをする決意をしました。方法は食事制限と運動です。食事は糖質を0にしました。お米、パン、麺を一切食べずに、野菜中心の生活をしました。タンパク質は鶏肉の胸肉やササミ、ラム肉でとりました。大好きなビールを断ち、飲み物も甘い物は避けました。
運動に関してはジムに入会し、マシンを使って全身の筋トレと、ランニングマシンでスローペースでしたが1時間走るというトレーニングを週4日行いました。 
それを2ヶ月繰り返した結果、体重は10kg減りました!

ものすごく達成感があったのを覚えています。これを機会に、私はお酒をやめました。
しかしながら時は流れて、また体重が増えてしまった現在の私。再びダイエットに挑戦しようと立ち上がるのでした。

投稿者: hunakisaori